So-net無料ブログ作成

陸偉栄(Riku iei)について [PROFILE]

2017111301k100.jpg


陸偉榮(横 灰色.jpg



  陸 偉 栄
  (日本語読み Riku Iei  中国語読みLu Weirong)
​ ----------------------------
   早稲田大学大学院芸術学(美術史)博士課程修了、文学博士。
  
  現在 早稲田大学総合研究機構研究員。
    兼 
   ・早稲田大学公開講座講師(「芸術論」「東洋画の世界」)  
   ・放送大学「水墨画入門」「中国美術」講座講師
   ・跡見学園女子大学「東洋美術史」講座講師
   ・中央大学「中国文化講義」講座講師  
   ・イオンカルチャークラブ絵画教室「水墨画を楽しむ」講師 
      埼玉県在住。


  主要芸術制作・個展(抜粋​)
・中国全国青年書画作品展入選。
・中国(重慶)全国詩書画連合展にて優秀賞受賞。
・中国(南京)全国書画篆刻展にて受賞。
・日本秋田市アトリエにて「陸偉榮中国画展」(個展)開催。
・第11回日本水墨画会全国公募展(岐阜)入選・受賞。
・第40回JAG展(日本芸術家協会展・東京都美術館)に出品、作品入選。
・第44回近代美術協会展(東京都美術館)に出品、作品入選。

  美術史研究・学術活動(​抜粋)
・メトロポリタン東洋美術研究センター(京都)研究助成を受け、「陳師曽と大村西崖」「王原祁における山水画様式変遷についての一試論―」などを研究論文を発表。
・笹川科学(日本科学協会)研究助成金を得て「中国の近代漫画――子愷と竹久夢二」などの論文を発表。
・“Book Design: Japan and China- From Lu Xun, Tao Yuanqing, Chen Zhifo, to New China” デザイン史学会主催AHRC Research Project台湾雲林科学技術大学にて発表。
・鹿島研究財団研究助成による「近代中国における版画運動の発生とその転変」を発表。
・京都国立博物館「土曜講座」講師をつとめる
・かわさき市民アカデミー主催の市民講座(かわさき市民文化会館)においてテーマ「日中の文化交流講座」(全4回)を行う。
・中国政府文化部主催「斉白石国際フォーラム」に出席、「斉白石と日中連合絵画展」をテーマに講演
・中国・北京画院にて「日本における斉白石作品」をテーマに講演
・地域生涯学習指導者として「水墨画講座」を行っている。

・中国研究所『中国年鑑』2008~2013の6年間の「美術」項を執筆
・著書『現代中国の文化』出版(明石書店 2005)
・著書『中国の近代美術と日本』(大学教育出版 2007)
・著書『中国近代美術史論』出版(明石書店 2010)
・『中国文化事典』(丸善出版)において「上海博物館の外観は青銅器」「斉白石・呉昌碩ら――現在の評価」「現代美術の市場とオークション」との三つのテーマについて執筆。


講演k.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び