So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

野菜 [ART CLASS(絵画教室)]



玉ねぎk2.jpg







20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg







nice!(1)  コメント(0) 

 [ART CLASS(絵画教室)]

秋の気配も感じましたね。

さて、2週間近くあまり絵を描いていませんでした。
今朝、練習用蓮の絵を描いてみました。



蓮k.jpg









20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg







タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

色はたっぷり3 [ART CLASS(絵画教室)]

色はたっぷり付けること。

蔓(つる)を描いて楽しい夏の季節。
力のある運筆がないと、見応えもなくなる。

つる20180806k.jpg



今度は色付け。
しっかり蔓の部分を描いておけば、色をたっぷり付けると一層味わい深い。

(部分です)


部分k.jpg




瓢箪20180805k.jpg








20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

作品の寓意・象徴(1) [小品作(色紙・短冊など)]

作品にはそれぞれのイメージを持ち、とくに花鳥画の場合古くから寓意・象徴表現がその作品の主題に深く関わっていることが多くなっております。

水墨画を描くとき、なぜこのモチーフなのか、深く考えずにただ描く(模写する)人も少なくありません。

日本・中国に共通しているテーマも多いので、数例をあげてみます。

梅雀図など

 梅は「百花にさきがけて咲く」と言われるように、寒い冬をじっと耐え、春の訪れを知らせてくれることから、喜びの象徴とされています。

CIMG17160.jpg


 また、群れで行動する愛らしい雀に関しても「一族繁栄・家内安全・富の象徴」と言った幸福を運ぶとされています。雀は昔から縁起の良い動物として可愛がられてきました。 特に希少な「白雀」は天皇に献上された程です。中国語の雀Que4 発音は、「」(jue2)と似た発音から、昇進・栄転を象徴しています。
 梅にスズメの絵柄はは、「寒雀」であり、北宋・崔白の「寒雀図」は最も有名です。
 梅雀図・竹雀図は絵画のみならず、花瓶・文鎮なのにもよく登場しています。

111.jpg





20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg









nice!(0)  コメント(0) 

墨竹(百竹図その1) [花・果物(2)Work of Art]

これまで描いた竹の絵をまとめてみた。気が付かないうちに100枚下らない。
最低1000枚描いていくつもりです。

水墨画の入門として、竹は良いテーマとされています。「二胡」のように面白くてうまくならないのになかなか諦めないところは魅力的です。

特に本格的水墨画をやりたければ、四君子を避けて通りません。
まあ、逃げる人もいますが。

竹の絵の練習は、墨・液墨があれば簡単に始められます。紙もそれほどいい紙でなくても構いません。私は昔(30年前)宣紙を買うお金がなく新聞紙を使って練習しました。

竹の絵は、葉っぱの描き方(向き・組み合わせなど)がポイントです。


まず、竹の葉について一組み合わせを習得することです。
市販の本は、中途半端の作例が大半で、染めたりして誤魔化している。それは参考にならないと思います。

そういうへんな作例を習うと、何時までたってもうまくなりませんよ。


take 20180701k2.jpgtake201807051k2.jpgtake20180705k2.jpgtake20180707k2.jpg20180620k2.jpg20180626_k2.jpg20180607_0k2.jpg2018052701_k2.jpg20180624_1k.jpg20180607_2k.jpg20180621k2.jpg20170821(1)k2.jpgIMG_2144k2.jpg20170820k2.jpgCIMG0854k.jpgCIMG0864k2.jpgIMG_2328k2.jpgCIMG08621k2.jpg


























20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg






nice!(1)  コメント(0) 

竹三態(風・雨・晴) [花・果物(2)Work of Art]





心静自然涼、心静如止水
(こころしずかなればおのずからすずし、こころしずかなることしすいのごとし)

中国のことわざです。--心が静かなればおのずから凉しく感じる。

暑い日が続いております。
暑いこそ、水墨の竹を描いてみる。
静けさ自分の心に向き合う時間でもあります。
よく「身体も変われば心も変わる」と言いますが、このとき心に静けさが訪れる。


といっても、40度とかになると、いくらそう言われても無料かな。

晴竹、風竹、雨竹はよく言われている「竹三態」です。
とくに雨竹は、時期として6月前半までは観察もしやすいです。



晴竹
take201807051k2.jpg20180624_1k.jpgtake 20180701k2.jpg



雨竹
20180607_2k.jpgtake20180707k2.jpg


風竹
2018052701_k2.jpg20180625_.jpg20180621k2.jpg





20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg








タグ:雨竹 風竹 晴竹
nice!(1)  コメント(0) 

四季を描く [花・果物(2)Work of Art]

季節をテーマに。身近なものでもあり、描きやすいですね。      


20180607k.jpgniwa20180601k2.jpgzhusun2018071k2.jpgしいたけ201807k2.jpgyasai2018070703k2.jpg luobo mogu20180713k2.jpgxigua20180720k.jpg2018071101k1.jpg20180702k.jpg20180703021k1.jpg2018070701k.jpgdaikonnasu20180701k2.jpg2018070702k2.jpghechima20180701k.jpghasu201807k2.jpg hehua 20180706k.jpghulu20180726k2.jpgnangua 20180720k2.jpgshizi2018071601k.jpgzakurou20180701k2.jpg












20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg






タグ:四季 描く
nice!(1)  コメント(0) 

墨彩画(作品2) [墨彩画]

赤の色調についても、実際、こういう自然があるわけで、旅javascript:editor1.setTextAlign('left');と経験は重要ですね。


shansui201807292k3.jpgshansui201807291k.jpg








20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg








タグ:墨彩画
nice!(1)  コメント(0) 

作品の寓意・象徴(2) [小品作(色紙・短冊など)]

作品の寓意・象徴(2)

葡萄など

今度葡萄について。
葡萄は多産や子孫繁栄の縁起物
葡萄柄というと、中国では繁盛・豊作に繋がり、居室の風水を調節できる役割があり「連綿不絶・多子多福」になります。蔓の伸びがめでたいということで、日本でも子宝の縁起物のような意味合いを持っています。

蔓性の植物だから、他の物に巻き付き沢山の実を付けるところから、他の者を取り込み一緒に実を結ぶ(成功)を意味します。

子孫繁栄だけではなく、縁結びや夫婦円満の縁起物でもあります。

20180703021k.jpg



西洋では、古代オリエントよりその実の粒の多いことから「豊穣」「多産」また蔓の伸びから「生命力」を象徴していたそうで、すでに古代エジプトの墓壁画の中の絵にも描かれています。それが初期キリスト教に伝わって、キリスト教美術の重要な模様になったそうですよ。









20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

墨彩画(作品) [墨彩画]

【陸維栄の墨彩画】です

大学の授業は終わり、夏休みに入りました。すこし余裕があったので、見やすいようブログの整理をしてみました。


IMG_31731k2.jpg201712111k2.jpg201712117k.jpgDSC_001411k2.jpgDSC_00121k2.jpg20171202k2.jpg20171204k2.jpg20171211k2.jpg

20180614k.jpg20180531_k3.jpg

20180703021k1.jpgxigua20180720k.jpgshizi2018071601k.jpg2018071101k1.jpg











20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg






タグ:墨彩画
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -