So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
水墨風景(1)SUMIE PAINTING ブログトップ

水墨で描く風景(作品) [水墨風景(1)SUMIE PAINTING]

【陸維栄現代水墨画】



shansui20180729k.jpgshanshui20180728k.jpg20180613k.jpg201806132k2.jpg

shanshui20180727k.jpg20180530k1.jpg20180203k.jpgsansui20180201k2.jpg20180601_kk.jpg20180531_kk.jpg

2018052602_k.jpg2018053102_kk.jpgsanshui201801k.jpg
















20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

扇面(補足) [水墨風景(1)SUMIE PAINTING]

水墨風景(シリーズ)
ある場所のスケッチに基づいて描いたもの。


山水20180410k.jpg山水20180409k.jpg山水 舟201805.jpg山水20180405k.jpg山水20180403k.jpg山水20180404k.jpg山水20180402k.jpg山水20180401k.jpg







20180710a.jpg


(ご案内)水墨画・墨彩画教室

   新宿教室  電話 03-5338-6711
   千葉教室(柏)電話 04-7137-4811

体験レッスン受付中。


(水墨画教室 授業風景)

CIMG1698kk.jpg




152506kk.jpg







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬景(1) [水墨風景(1)SUMIE PAINTING]

久しぶりの花鳥テーマです。

20171229k.jpg





陸偉栄水墨画教室(墨絵塾) 欠員募集
成増教室のご案内


IMG_1903k.jpg


【スケジュール】 第2・第4木曜日 13:00~16:00
【受講する際の持ち物】 初回は書道道具などでもOK お持ちでなければレンタルも可
【問い合わせ】  電話 03-5968-8257  詳細はこちら
【住所・アクセス】 東武東上線(池袋から)成増駅から3分、地下鉄池袋から成増駅まで

  イオンカルチャークラブ 成増店
 〒175-0094 東京都板橋区成増2-21-2 ダイエー成増店6F
 TEL:03-5968-8257  受付:10:00-20:00(土日18時まで)
 https://www.aeonculture.jp/products/detail.php?product_id=9804



ダイエー成増店1.jpg







タグ:冬 景色
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自作筆掛け手順 [水墨風景(1)SUMIE PAINTING]

筆掛けは専門の職人の手によるものです。われわれは買うなら、1つ2つ程度でしょうが、水墨画を描いているうちに、筆が多くなってきます。これはごく自然なことです。多くなってくると手入れや保管も怠ってはなりません。とくに気に入った筆ですと、長く持ちたいです。筆は20年以上使っている画家もいるそうますが、私はおよそ10年、長くても15年程度使っています。

さて、買ってきた筆掛けはきれいですが、実用性よりも飾り性が強くあまりいっぱい掛けられません。僕は自分で作ることにしています。もちろん簡易バージョンです。
良ければ参考にしてみてください。

自作筆掛けの手順(簡易バージョン)

自作に興味ある方、参考までに作り方の順番を
説明しておきましょう:

自作筆掛け図.jpg


  1) 厚み9 ~10mm 1枚 用意する  (150円)
    45cm×25cm の大きさなので、2枚にする。
    それぞれ 45cm×15cm、35cm×10cm
         35cm×10cmはAに使い(フク付ける)、45cm×15cmはBに使います。

    
    A、B板は異なる。その理由は、安定感を得るためです。

    ※私は大きい筆掛けが必要でしたので、小さいものであれば
     もっと切ってください。

  2) 丸棒長さ 45cm 2本を用意する。
    100円ショップでは90cmのを均等に2枚に切りました。(100円)
    C、Dに使います。

  3) 丸棒のA板左右にあたる位置を確認し、あたる丸い部分を削って
    最後にねじで固定します。
   
    私は溝を彫刻刀で掘りました(危ないので、掘らなくてもいいかも…)
    掘った方がきれいようです。
  
  4) 丸棒のB板左右にあたる位置を確認し、ねじで固定します。
    私はここでも溝を掘りました。掘ったら、木工用ボンドで固定します。
    きれいに仕上がりますから。



    最後にA板にフクを付けれ完成です(丸E)。 
    45cmの大きさですので、15も付けました。
    (100円ショップで フク100円)

    合計 350円 + 税


完成写真

自作筆掛け2k.jpg


これは簡易バージョンです。あくまでも実用性に重視しています。作りにたいして、凝ってるひともいます。もっと芸術に作りたいならいくらでもできると思いますが、こういうことに時間を余分にかけるともったいないですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
水墨風景(1)SUMIE PAINTING ブログトップ